Olfactory Branding

SIGNATURE SCENT

香りのサイン

オルファクトリー(嗅覚)
マーケティング

人が意思決定をする時、脳は全ての感覚を刺激しますが、実は嗅覚(オルファクトリー)が基本の役割を果たします。嗅覚から伝わった刺激は感情となり、その時の状況を受け入れるか否かの決定に多大な影響を及ぼします。

嗅覚によるコミュニケーションは重要な決定要因となります。なぜなら、嗅覚は無意識のうちに感情や想像力をコントロールするからです。香りは消すことのできない記憶を作り出します。

オルファクトリーマーケティングは「空間芳香」を理想的なマーケティング手段と考えます。

  • 事業の形態に拘らずお客様の滞在時間を延ばします。
  • ウエルネス(健康体であることの喜び)やリラックス感をお客様に与えます。
  • 清潔(クリーン)な感情をお客様にもたらします。
  • 従業員の仕事に対するモチベーションアップに役立ちます。
  • たくさんのことをお客様に伝えなくとも知らずとビジネスアップに貢献します。

どのように
フレグランスが作られているか、
ご存知ですか?

フレグランスはピラミッドのように作られています。

香りにはノートと呼ばれる香調のようなものがあり、素晴らしい音楽を作り出す曲調のようになっています。

トップノート、ハートノート、ベースノートと呼ばれる3種類のノートで構成されており、製作順に並んでいます。

3つの違うタイミングで香るように設計されています。

TOP NOTES(トップノート)

トップノートはあなたが嗅ぐ最初の香りです。とても魅力的であなたを惹きつける香りです。あなたが香水を気に入る第一の要因はこのトップノートからです。香水瓶を開けた時やルームスプレーを噴射したときの最初に嗅覚に感じるものです。まさに最初にあなたの心を刺激する香りです。

HEART NOTES(ハートノート)

ハートノートはフレグランスの中心となる香りです。それは1日を通してフルボディでバランスの取れた香りとなっています。拡散して数秒後にわかる香りでフレグランスのメインの香りとなっています。

BASE NOTES(ベースノート)

ベースノートは最後に香り、長続きする香りです。これはフレグランスを作る際の重要な役割となります。蒸発したあとも残り香として数時間、また数日間、その場に留まっている香りです。


ラボラトリー(研究所)
フランス・グラース
イタリア・フィレンチェ

セントカンパニーでは様々なフレグランスを取り揃えております。 フレグランスは精油(エッセンシャルオイル)を古代から使用されている製法にて抽出し、ルームフレグランス用として適するものに調合しています。当社のフレグランスは高品質の精油を使用し、また、少量での調合を基本としていますので一般的なアロマオイルとは一線を画し新鮮です。

当社の開発センターは香りの町と呼ばれる南フランスのグラース、香りの発祥地と呼ばれるイタリアのフィレンチェにあります。常時1000種以上ナチュラルなフレグランスを取り揃えております。全て低刺激性フレグランスでイタリア厚生省(Italian Ministry of Health)よりその安全性を保証されています。

guarantees

Sileno Cheloni

シレーノ・ケローニ

作曲家、クリエイター、アーティスト、セントカンパニー・マスター調香師

何百もの香りの素材が毎日、彼の元に新たな香りを作り出すために届けられます。それはまるで、作曲家が今までにイメージしたメロディーを楽譜に落とし込んでいくためにメロディーを選んでいく最初の工程のようです。

the vert

良い調香師とは、科学的知識なもちろんのこと、それだけでなく“明確なヴィジョンを持ったアーティスト”でなくては勤まりません。“香り”だけでない、そのプロセスも組み立てることができるようなアーティストである必要があるのです。

シレーノ・ケローニの作品を表現すると“アート、情熱、ミステリー、職人、イマジネーション” といったキーワードにつながるでしょうか。

シレーノは芸術的調香師として世に知られています。そして現在彼は、セントカンパニー社とパートナーシップを結んだことで、彼の活動の域を、オルファクトリーブランディング、つまり企業のオリジナルの香り制作や企業の香りイベントの仕事へと広げています。

調香師の仕事は「芸術的」また「ニッチ」といった表現をされることがあります。それはつまり大量生産する商業主義的なやり方とは違い、まるでテイラーメイドのスーツを一着一着作るような、真心をこめた世界に一つだけしかない物を作るといった職人技の仕事と言えるでしょう。

イタリアにおける香りのエキスパートは国内におけるその存在をますます広げつつあり、たくさんの関連ショップや香水店が増えています。それらはまるで、香りのデパートのようです。さまざまな香りのストーリーをたくさんの方に知っていただこうと、香りのプロたちは一丸となって情報伝達に情熱を注いでいます。そして、それらは決して一時的な活動ではありません。なぜなら、“香りの経験”はその香りに接するかたの人生の一部となっていくわけですから、重要度はかなり高いと皆、感じております。

シレーノ・ケローニとセントカンパニーの香りのストーリー作りが始まろうとしています。

the vert