都会の喧騒を離れてゆったりとした時の流れ

「外と中の世界の豊かな融合」のコンセプトをもとに香りの開発はホテルのオープンより1年近く前からスタートしました。

日光といえば「日光の社寺」が1999年に世界遺産に登録され、豊かな自然と歴史的な史跡が数多く残るエリアとして国内外の観光客にも有名。誰もが思い浮かべる東照宮、中禅寺湖といった観光スポットのほかにも、たくさんの魅力的なエリアが存在する。四季折々に違った表情を見せるのも日光の魅力。

その神秘的な中禅寺湖のほとりに佇むホテルが今年7月にオープンした「ザ・リッツ・カールトン日光」。

ザ・リッツ・カールトン日光の香り「NIKKO」

四季折々の色彩、感覚、イメージ、暖かさ、植生、感情の変化など様々な要因を一面のパノラマ写真の中で連想させる緑と木で構成された空間の香り。

フレッシュなベルガモットやレモン、リフレッシュするグリーン、リッツ・カールトンの高級な雰囲気を味わえる香り、そして中禅寺湖のほとりのホテルから、日本の木々、湖に導くような香りを連想させる落ち着いた香りとなっています。

※写真はイメージです。

香りの持つパワー

「嗅覚」は私たち人間が持つ、一番強い感覚であることをご存知でしたか?

テイラーメイドの香りは人間の感情を呼び起こすパワー、また、あなたのお客様とブランドを強固につなぐ能力を持っています。

「香り」の持つ心理的効果は“成功への秘訣”として知られています。とりわけ、私たちのマインドを惹きつける能力を香りは持っているのです。それは無意識のうちにあなたの“ブランドの香り”としてゲストの記憶の奥底に見えないパワーとして浸透していきます。最終的には視覚や聴覚など他の感覚と融合し、さらに隠された言葉として人々に伝わっていくことでしょう。

ザ・リッツ・カールトン日光
栃木県日光市中宮祠2482
WEBサイト